あなたは番目の訪問者です。

トップページに行く

DSとPSPのツール.CFWなどを紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFW 3.80 M33 リリース

今回のアップデートにより大幅な機能が追加されました。
これで先日リリースされたFW3.80の追加された機能を使う事ができます。
また、Nids resolver により自作アプリが起動可能(起動できないアプリもある)となっております。

用意するもの
・CFW3.52 M33-3 以上のCFWを導入済みのPSP
FW3.80のアップデータ
CFW3.80 M33 インストーラー

インストーラー導入

1.DLしたファイルを解凍。
2.380_m33 フォルダの中に入っている UPDATE フォルダを メモリースティックの PSP/GAME フォルダの中にコピー
3.FW3.80のアップデータ(EBOOT.PBP) を 380.PBP という名前に変更
4.名前を変えた 380.PBP を先ほどコピーした UPDATE フォルダの中にコピーします

インストーラーの導入は完了

ここからの作業はPSPのflashを書きかるので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしない。
 以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう場合があるので自己責任で


5.XMB から PSP アップデート ver 3.80 を起動。

6.Press x to start the update,R to exit. と表示されるので ×ボタン を押す。

7.すると Starting SCE updater.Wait... と表示され、SCE公式 FW3.80 アップデート画面 が表示されるので、指示に従ってアップデートする

8.終了すると○ボタンで再起動するように表示されるので○ボタンを押す

注意:ここで手動で電源を落としたりするとPSPが壊れます

9.本体設定>本体情報 で CFW 3.80 M33 になっていれば完了です。

お疲れ様でした


スポンサーサイト
[ 2009/07/02 16:27 ] PSP CFW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

About Me
pro_20100821160842.png

管理人・やる夫

まあ、毎日更新できるように頑張ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。