あなたは番目の訪問者です。

トップページに行く

DSとPSPのツール.CFWなどを紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFW 3.80 M33-5 リリース

変更点
・GAME において CPUクロック 変更 が適用されなかったバグを修正
・sceKernelLoadExec を使用した際に CPUクロック が変えられないバグを修正
・XMB の ゲームメニュー で PIC0.PNG と PIC1.PNG を表示させない機能を追加
※メモリースティックからロードするどんなアプリ/ゲームでも適用可能

■必要な物
・『CFW3.80M33』が導入された新型PSP(PSP-2000)又は旧型PSP(PSP-1000)
CFW PSP 3.80 M33-5
・バッテリー、ACアダプタ(バッテリーは十分に充電しておいて下さい)

■導入方法
(1)『CFW PSP 3.80 M33-5』をダウンロードします。
解凍して『UPDATE』フォルダをメモリースティックの『PSP』ファルダの中の『GAME』の中に保存して下さい。

(2)PSPを起動したらXMBから『ゲーム』→『メモリースティック』→『CFW3.80M33-5』で起動して下さい。
英語のメッセージが出たら×ボタンを押して下さい。
完了するとPSPが再起動します。
本体情報の所で『3.80M33-5』になっていればOKです。
スポンサーサイト
[ 2010/02/13 08:08 ] PSP CFW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

About Me
pro_20100821160842.png

管理人・やる夫

まあ、毎日更新できるように頑張ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。